マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる名古屋マリオットアソシアホテル(アクセス~客室編)

マリオットボンヴォイアメックスで名古屋マリオットアソシアホテルに泊まるとどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

 

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

先日、マリオットボンヴォイアメックス利用で貯まるマリオットボンヴォイポイント(30,000ポイント)を使って「名古屋マリオットアソシアホテル」に泊まってきました。

結果から言うと、
客室アップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウトが適用されました。

名古屋駅直結という素晴らしい立地で、
高層階からの景色を楽しむことができました。

その様子を何回かに分けて紹介していきますが、
今回は「アクセス~客室編」について紹介していきます。 

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる名古屋マリオットアソシアホテル(アクセス~客室編)

名古屋マリオットアソシアホテルまでのアクセス

名古屋マリオットアソシアホテルは、
名古屋駅直結のJRセントラルタワーズ内にあります。

基本的には車もしくは名古屋駅から徒歩でアクセスすることになります。

①車でのアクセス

車でのアクセスの場合、
JRセントラルタワーズ内にホテル直結のタワーズ駐車場を利用します。

引用元:公式HP

13:30〜翌13:30の利用で1泊2,750円/1台かかります。

②名古屋駅から徒歩でのアクセス

名古屋駅から徒歩でのアクセスの場合、
利用する電車によりますが約3〜4分でホテルに到着します。

ホテルフロントレセプションはJRセントラルタワーズ15 階にあるので、
24時間稼働のホテルエレベーターもしくはタワーズシャトルエレベーターを利用します。

引用元:公式HP

タワーズシャトルエレベーターは深夜〜早朝は稼働していないので、
基本的にはホテルエレベーターを利用することをおすすめします。

名古屋マリオットアソシアホテルへのチェックイン

今回はタワーズシャトルエレベーターから15階のホテルフロントレセプションへ向かいました。

15階へ着くと、
このような入口があるので中へ入ります。

名古屋マリオットアソシアホテルの通常チェックイン時間は15:00ですが、
13時前に到着したので、そのままチェックイン手続きへ。

すると、
既に客室の準備ができているとのことで、無事にアーリーチェックインです。

アーリーチェックインができると、
客室に荷物を置けるので本当にありがたいです。

さらに、スタンダードルームで予約していたのですが、
「デラックスルームに空きがあるのでアップグレードさせていただきます」と嬉しいご案内。
あわせて、レイトチェックアウト14:00特典も付与いただきました。

また、新聞サービスも行っていて、
お願いしておくと翌朝に客室まで届けてくれます。

ちなみに、エリートメンバー優先カウンターがあるので、
エリートメンバーは多少並ぶ時間を短縮できると思います。

チェックイン手続きを済ませ、
20〜49階にある客室へ8機あるエレベーターで向かいます。

これだけ数があるので、
常にエレベーターの位置が最適化されている感じで、
ほとんど待つ時間がなかったです。

客室階へ着くと、
セキュリティのために扉があるので、
客室のカードキーをかざして開けます。

名古屋マリオットアソシアホテルの客室

客室は29階のデラックスルーム,シングル2台でした。

9月の祝日に宿泊してきたのですが、
同時期の料金を公式ホームページで確認すると約44,688円となっています。

30,000ポイントで宿泊できて、
年会費49,500円(税込)に近い価値があるのでお得感がすごいです。

客室の扉はこんな感じです。

客室へ入ると、
右手に洗面所やバスタブ、シャワースペース、お手洗い、
左手に荷物置きやクローゼット、ドリンク類スペース、
奥にはベッドルームがあります。

客室は38㎡あるので、
広々とくつろぐことができます。

扉を開けてすぐにカードキーを差し込みます。

荷物置きはこんな感じ。

荷物専用のスペースがあると、
客室が荷物で狭くならないので良いですよね。
引き出しは空でした。

クローゼットの中には、
ハンガー、アイロン、アイロン台、室内用スリッパ、消臭スプレー、靴べら、衣類用ブラシ、常備灯。

クローゼットの隣にはドリンク類スペース。

ネスプレッソのコーヒーメーカーやミネラルウォーター、電気ケトルなど。

このミネラルウォーター2本は無料ですが、
3本目以降は有料(1本280円)になるので、飲む時は要注意です。

他のマリオットボンヴォイ参加ホテルだと無料が多いので、
そのつもりで飲んでいたらびっくりでした。

ちなみにネスプレッソのコーヒーカプセルは、無料でおかわりできました。

また、氷用の容器が上段にありますが、
各階にこのような製氷機が設置されているので、必要に応じて利用できます。

ドリンク類スペースの下段には冷蔵庫。

中に飲食物が入っていますが、全て有料です。

続いて、洗面所、バスタブ、シャワースペース、お手洗いですが、
全て同じ空間にあるので、複数人で宿泊する場合には少々不便です。

洗面台上には、
シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション、ハンドウォッシュ、固形石鹸、フェイスソープなど。

フェイスソープを除いて、
タイのスキンケアブランド「THANN(タン)」が使用されています。

洗面台下のキャスター上段には、
アメニティ類は歯ブラシ、ソーイングキット、コットンセット、シャワーキャップ、ヘアブラシ、ボディタオル、サニタリーバッグ、マウスウォッシュ、スキンケアセット、ヘアドライヤー。

下段にはタオル類。

アメニティ類の充実度合いが素晴らしいです。

お手洗いはこんな感じで、ウォシュレット完備。

その隣のシャワースペースはこんな感じ。

バスルームはこんな感じです。

洗面台上のバスルーム側に「BGM」と書かれた謎のつまみがあったのですが、
これはベッドルームのテレビ音声がバスルームでも聞けるというものでした。

最後にベッドルーム。

ソファスペースやデスクスペース、化粧スペースもあるので、
用途に合わせて様々な使い方ができます。

大きなテレビの下の引き出しには、パジャマと金庫。

ベッドの両サイドには、
コンセントとライトの調整スイッチ。

USBには対応していないので、少し古めの仕様です。

そして、このようなタブレットが設置されていて、
ルームサービスやアメニティ補充など操作ひとつで依頼できます。

引き出しには各種電源アダプターと聖書。

電源アダプターは、
万が一忘れてしまった場合や、
複数充電したい場合に非常に便利ですね。

加湿空気清浄機もあります。

カーテンを開けると、
こんな感じで名古屋市内が一望できます。

夜景も綺麗です。

個人的にはやや硬めでしたが、
肌触りの良いベッドで快適な睡眠ができました。

朝焼けも綺麗です。

チェックインの際に、
新聞サービスを頼んでいると、
このような感じで新聞が扉にかけられています。

特に精算等なければ、
エクスプレスチェックアウトボックスへカードキーを入れてチェックアウト完了です。

まとめ:名古屋マリオットアソシアホテル宿泊はマリオットボンヴォイアメックスで長時間滞在しよう

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる名古屋マリオットアソシアホテル(アクセス~客室編)」について紹介してきました。

名古屋駅直結という最高の立地である時点で、本当に使いやすくて便利ですが、
ホテル内設備やサービスも充実しているので、いつまでも滞在したくなるような素晴らしいホテルです。

オフピークに予約できれば、
30,000ポイントで宿泊できてしまう店も魅力的です。

また名古屋に来る時は宿泊したいホテルです。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと最大88,500マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計75万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2022年9月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう@Ryo_Kyoto1118でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる名古屋マリオットアソシアホテル(館内施設編)「名古屋マリオットアソシアホテルの館内施設はどんな感じなの?」「マリオットボンヴォイアメックス利用で名古屋マリオットアソシアホテルの宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.フィットネス、2.コンシェルジュラウンジ、3.その他施設についてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの20代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA