マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる大阪マリオット都ホテル(アクセス~客室編)

マリオットボンヴォイアメックスで大阪マリオット都ホテルに泊まるとどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

 

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

先日、マリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊特典サーティフィケートのトップオフ制度(64,000マリオットボンヴォイポイント)を使って「大阪マリオット都ホテル」に泊まってきました。

結果から言うと、
3連休で高稼働だったこともあり、
特にアップグレードやレイトチェックアウトといった特典の適用はありませんでした。

その様子を何回かに分けて紹介していきますが、
今回は「アクセス~客室編」について紹介していきます。 

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる大阪マリオット都ホテル(アクセス~客室編)

大阪マリオット都ホテルへのアクセス

大阪マリオット都ホテルへは、
車または電車でアクセスすることになります。

車でのアクセス

車でのアクセスの場合、大阪駅から約12分です。

駐車場は3種類あり、
ホテル直結の駐車場は1泊1台3,000円、
あべのルシアスにある提携駐車場は1泊1台2,000円(ただし、0:00〜7:00の入出庫不可)、
近鉄パーキングビルにある提携駐車場は1泊1台2,100円となっています。

電車でのアクセス

電車でのアクセスの場合、
JRまたは地下鉄御堂筋線の「天王寺」から直結です。

今回は地下鉄御堂筋線からアクセスしました。

改札を出るとすぐに「ABENO HARUKAS」のサインが見えて、

その下に「大阪マリオット都ホテル」の案内もあるので、案内に従って歩いていくと、「ABENO HARUKAS」の入口にたどり着きます。

入口を入るとすぐに「大阪マリオット都ホテル」直通のエレベーターがあるので、
こちらに乗って19階にあるロビーへ向かいます。

ちなみに1階にも入口があり、
同じ「大阪マリオット都ホテル」直通のエレベーターがあります。

大阪マリオット都ホテルへのチェックイン

今回は14時半頃にホテルへ到着しました。

ロビーは高い天井と壁一面ガラス張りになっていて、
非常に開放的な雰囲気です。

早速、レセプションでチェックイン手続きを行います。

手続きの際、
子供用のアメニティセットとハルカス300(展望台)入場チケット引換券、朝食優待券をいただきました。

ハルカス300の入場券は、
当日券だと大人1人1,800円(2023年10月時点)するのでありがたいですね。

チェックイン手続きを済ませて、
ロビーに来たエレベーターとはまた別のエレベーターで客室に向かいます。

大阪マリオット都ホテルの客室

大阪マリオット都ホテルの客室は38〜55階にあり、
今回は47階の客室に案内されました。

9月の休日に宿泊してきたのですが、
同時期の料金を公式ホームページで確認すると約58,165円となっています。

トップオフ制度を利用したものの、無料宿泊特典サーティフィケートの利用だけで、
マリオットボンヴォイアメックスの年会費49,500円(税込)の元が取れる料金です。

シンプルなデザインの廊下を歩いて客室へ向かいます。

鍵はカードキータイプです。

客室へ入ると、
左手に全身鏡とクローゼット、
右手にお手洗い、
奥にベッドルームやソファスペースがあり、
そのさらに奥にドリンク類スペースや洗面所、バスルームがあります。

客室の広さは38㎡と決して広くはないですが、
コンパクトにうまくまとめられています。

扉の内側はこんな感じ。

クローゼットには、
バスローブ、アイロン、アイロン台、靴べら、バゲージラック、

室内用スリッパ、シューシャインセット、ランドリーバッグ。

お手洗いはウォシュレット完備で洗面台までついています。

続いて、ベッドルームとソファスペースです。

ベッドサイドには、
ティッシュ、

内線電話や時計、メモ。

下の引き出しを開けると、
聖書やホテル案内、

金庫。

ベビーベッドを置くと、
少し部屋が手狭になります。

ベッドの向かいにはテレビ。

ソファスペース横の大きな窓からは、
大阪市内の景色を一望できます。

テーブルの上にはホテルからの案内。

続いて、ドリンク類スペースには、
ネスプレッソのコーヒーマシンや電子ケトル、ミネラルウォーター。

上の扉を開けると、
グラスやワインオープナー、アイスペールなど。

ドリンク類が置かれている台の下には、
コンセント類が隠されています。

その下の冷蔵庫にはミニバーのドリンクやお菓子。

その横には、
インルームダイニングのメニューや有線LANケーブル。

引き出しには、
パジャマが入っています。

最後に洗面所やバスルームです。

洗面台上には、
ハンドタオル、拡大鏡、

ボディローション、固形石鹸、バスソルト。

コップ、マウスウォッシュ、シェービングジェル、ボディタオル、ティッシュ。

クレンジングジェル、ウォッシングエッセンス、ローション、クリームも用意されていて、
無料で追加オーダーすることが可能です。

引き出しを開けると、
大阪の街並みがデザインされたアメニティ類(歯ブラシ、ヘアブラシ、くし、バニティキット、レディースキット)。

ヘアアイロンは無料で借りることができます。

洗面台下には、
タオル類やヘアドライヤー、体重計、ゴミ箱。

ヘアドライヤーはSALONIAが使われています。

今回は0歳児と一緒に宿泊しましたが、
おむつ用のゴミ箱を用意してくれました。

哺乳瓶の消毒をお願いすることもできました。

バスルームはこんな感じで、
1人だと十分足を伸ばせるものの、2人だと少し狭いです。

タイマー式の自動お湯はり機能もあります。

シャワーはハンドタイプのみ。

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュには、
イギリスのスキンケアブランド「thisworks」が採用されています。

大阪市内の夜景を横目に眠りにつきました。

朝起きて外に出ると、
チェックイン時にお願いしていた新聞サービスの新聞がドアにかけられていました。

チェックアウトは、
エクスプレスチェックアウトボックスがあるにもかかわらず、
なぜかレセプションで手続きをさせられるという謎の対応でした。

まとめ:大阪マリオット都ホテル宿泊ならマリオットボンヴォイアメックスがおすすめ

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる大阪マリオット都ホテル(アクセス~客室編)」について紹介してきました。

客室からは大阪市内を一望できる素晴らしい景色が見れて、
ハルカス300に行く必要がないくらいでした。

綺麗な夜景が見たい人にはおすすめです。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと45,000マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2024年1月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう(@Ryo_Kyoto1118)でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まる大阪マリオット都ホテル(ホテル施設編)「大阪マリオット都ホテルのホテル施設はどんな感じなの?」「マリオットボンヴォイアメックス利用で大阪マリオット都ホテルの宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.フィットネスジム、2.ビジネスセンター、3.無料体験アクティビティについてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの30代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA