マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるオキナワ マリオット リゾート&スパ(アクセス~客室編)

マリオットボンヴォイアメックスでオキナワ マリオット リゾート&スパに泊まるとどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい!
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

先日、マリオットボンヴォイアメックス利用で貯まるマリオットボンヴォイポイント(36,000ポイント)を使って「オキナワ マリオット リゾート&スパ」に泊まってきました。
(オキナワ マリオット リゾート&スパはオリエンタルホテル沖縄へブランド変更のため2021年9月をもって閉業。)

結果から言うと、
プロ野球キャンプの関係者が宿泊していたこともあり、
マリオットボンヴォイアメックス保有による特別なサービスはアーリーチェックインやレイトチェックアウトくらいでしたが、
充実した館内施設のおかげでホテルステイを楽しむことができました。

その様子を何回かに分けて紹介していきますが、
今回は「アクセス~客室編」について紹介していきます。 

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるオキナワ マリオット リゾート&スパ(アクセス~客室編)

オキナワ マリオット リゾート&スパへのアクセス

オキナワ マリオット リゾート&スパへは、
基本的に車でアクセスすることになります。
那覇空港から有料道路利用で約65分、一般道路利用で約85分です。

こちらは一般道路利用(南から北)ルートで来た際の写真ですが、
「万国津梁館」の交差点で右折します。

ザ・リッツ・カールトン沖縄やかねひで喜瀬カントリークラブと並んで看板が出ているので目印にします。

坂を登っていくと「オキナワ マリオット リゾート&スパ」の看板が出てくるので右折します。

夜は非常に暗いので、見逃さないよう注意が必要です。

道なりに進むと、オキナワ マリオット リゾート&スパが近づいてきます。

駐車場は298台分のスペースがあるので、空いているところに駐車します。

1泊1,000円/1台と有料駐車場になっているようですが、
マリオット ゴールドエリート会員資格のおかげか駐車場料金は請求されませんでした。

オキナワ マリオット リゾート&スパへのチェックイン

オキナワ マリオット リゾート&スパの通常チェックイン時間は15:00ですが、
アーリーチェックインサービスに期待し、14:00前に到着しました。

ホテルスタッフにチェックインしたい旨を伝えると、
チェックイン手続きのためにロビーへ案内してくれました。

無事アーリーチェックインです。

ロビーに入ると、
マリオット特有の良い匂いが香ってきて、気分をリラックスさせてくれます。

コロナ対策により、
チェックイン手続きはこのように独立した場所で行いました。

手続き時、プロ野球キャンプ関係者受入のため、
マリオット ゴールドエリート会員資格による客室アップグレードが難しいことをご説明いただいたうえで、
「できる限り上層階の客室へアサインさせていただきました」と9階の客室へのご案内。

実際どこまでアップグレードされたのかは分かりませんが、
会員資格を気遣ってくださる姿勢が好印象でした。

また、その他特典として、
レイトチェックアウト14:00朝食特別割引が付与されました。

チェックイン手続きを済ませ、客室へ向かいます。

客室は5〜15階にあり、
4台あるエレベーターで移動します。

これだけ台数があると、
混雑する時間でも人が分散され、待ち時間が減って良いですね。

ちなみに、5〜9階はスーペリアフロア、10〜13階はハイフロア、
14・15階はエグゼクティブフロアという位置付けになっています。

今回は9階ですので、
スーペリアフロアでは最上階です。

オキナワ マリオット リゾート&スパの客室

オキナワ マリオット リゾート&スパの客室はスーペリアツイン、一部オーシャンビュー、中層階ルームでした。

2月の土曜日に宿泊してきたのですが、
同時期の料金を公式ホームページで確認すると約50,000円となっています。

マリオットボンヴォイアメックスの年会費49,500円(税込)以上の価値ありです。

客室へ向かう廊下はこのような感じで、作りは少し古いですがキレイです。

鍵はカードキータイプです。

客室へ入ると、
左手に洗面所やバスタブ、シャワースペース、お手洗い、
右手にクローゼット、奥にはベッドルームとバルコニーがあります。

客室は44㎡と十分広いですが、
2005年開業のため内装はやや古い印象。

扉の内側はこんな感じ。

洗面所、バスタブ、シャワースペース、お手洗いは、
全て同じ空間にあるので、
複数人で宿泊する場合には少々不便を感じます。

アメニティ類は歯ブラシ、ソーイングキット、コットンセット、シャワーキャップ、くしと、
最小限の内容になっています。

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュには、
タイのブランドである「THANN」が採用されています。

シャワーはハンドタイプとオーバーヘッドタイプがあります。

洗面スペースに水が飛び散らないよう、
開閉式の仕切りが付いています。

続いて、クローゼットですが、
中には金庫、体重計、アイロンセット、室内用スリッパ、タオルハンガー。

最後にベッドルーム。
奥にはソファやバルコニーなどくつろげるスペースがあり非常に広いです。

引き出しは基本的に空でしたが、
入口に一番近い引き出しにはパジャマとクリーニング用セット。

そして、ティーバッグやコーヒー、ミネラルウォーターなどは、
オーソドックスな感じです。

ミネラルウォーターが缶なので、
持ち運びが少々不便です。

冷蔵庫には特に何も入っていません。

ベッドサイドには、
両サイドにテーブルはあるものの、
コンセントは中央のパネルに一つしかなく不便です。

ベッドルーム奥のソファやバルコニーはこんな感じ。

宿泊した客室からは本部、名護方面の景色が見えて、
一部オーシャンビューではあるものの綺麗な海を眺めることができました。

まとめ:オキナワ マリオット リゾート&スパ宿泊ならマリオットボンヴォイアメックスがおすすめ

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるオキナワ マリオット リゾート&スパ(アクセス~客室編)」について紹介してきました。

客室については、
正直あまり期待できる内容ではありませんが、
スタッフの対応や立地という点を含めると良かったかなという印象です。

また、別記事で紹介する館内施設が充実していますので、
それらを利用することで満足度が変わってくると感じました。

さらにマリオットボンヴォイアメックスを保有することで、
レイトチェックアウトや客室アップグレードが期待できるので、やはりこのカードは必須です。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと最大88,500マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計75万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2022年9月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう(@Ryo_Kyoto1118)でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるオキナワ マリオット リゾート&スパ(館内施設編)「オキナワ マリオット リゾート&スパの館内施設はどんな感じなの?」「マリオットボンヴォイアメックス利用でオキナワ マリオット リゾート&スパの宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.ジム&エクササイズルーム、2.プール、3.キッズルーム、4.コインランドリーについてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの20代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA