マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるメズム東京、オートグラフ コレクション(アクセス~客室編)

マリオットボンヴォイアメックスでメズム東京、オートグラフ コレクションに泊まるとどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

先日、マリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊特典サーティフィケートのトップオフ制度(58,000マリオットボンヴォイポイント)を使って「メズム東京、オートグラフ コレクション」に泊まってきました。

結果から言うと、
客室アップグレードが適用され、
お台場、レインボーブリッジを眺めながらホテルステイを楽しむことができました。

その様子を何回かに分けて紹介していきますが、
今回は「アクセス~客室編」について紹介していきます。 

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるメズム東京、オートグラフ コレクション(アクセス~客室編)

メズム東京、オートグラフ コレクションへのアクセス

メズム東京、オートグラフ コレクションへは、
車または電車でアクセスすることになります。

車でのアクセス

車でのアクセスの場合、東京駅から約9分です。

駐車場は、
ホテル地下駐車場(バレーサービス)を利用する場合は1泊1台4,000円、
ホテルから徒歩約5分のところにあるNPSウォーターズ竹芝駐車場パーキングを利用する場合は1泊1台1,800円です。

ホテル入口の車寄せはこんな感じです。

NPSウォーターズ竹芝駐車場パーキングは、
ホテル入口手前の道路を奥に行くとすぐにあります。

電車でのアクセス

電車でのアクセスの場合、
新交通ゆりかもめの「竹芝駅」から徒歩約3分。

ホテル入口まで行くとスタッフがいるので、
チェックインしたい旨を伝えます。

すると、奥のエレベーターへ案内されるので、
芸術的なデザインの入口を通り抜け、
16階にあるロビーへ向かいます。

たまたまかもしれませんが、
ホテル入口のスタッフの対応が、こちらから申し出ないと何もしようとしない感じで唯一残念でした。

メズム東京、オートグラフ コレクションへのチェックイン

今回は14時前にホテルへ到着しました。

ロビーへ到着すると、
「〇〇様、お待ちしておりました」と自分の名前を呼んで出迎えてくれました。

ロビーの窓越しに浜離宮恩賜庭園やスカイツリーが目に飛び込んできて、
これぞ東京!という雰囲気に包まれます。

レセプションへ行き、早速チェックイン手続きを済ませます。
通常15時チェックインのため、1時間アーリーチェックインできました。

「chapter 1」で予約していた客室を「chapter 2」客室へアップグレードさせていただきましたとご案内。

アプリ上の客室情報がアップグレードされた内容になっていたので事前に分かってはいたのですが、
それを実際に案内いただけるとやはり嬉しいものです。

メズム東京、オートグラフ コレクションの客室

メズム東京、オートグラフ コレクションの客室は17〜26階にあり、
今回は22階の客室に案内されました。

2月の平日に宿泊してきたのですが、
同時期の料金を公式ホームページで確認すると約70,663円となっています。

マリオットボンヴォイアメックスの年会費49,500円(税込)を余裕で上回る料金です。

廊下はシンプルで落ち着いたデザインです。

鍵はカードキータイプです。

客室へ入ると、
左手に洗面所やバスルーム、お手洗い、クローゼット、
奥にベッドルームやソファスペース、ドリンク類スペースがあります。

客室は43〜44㎡あって十分な広さです。

扉の内側はこんな感じ。

洗面所やバスルーム、お手洗い、クローゼットはこのように同じスペースにあって、扉で仕切ることもできます。

洗面台上には、
雪肌精の洗顔、クレンジング、化粧水、乳液クリーム、ローション、アメニティ類(ハブラシ、歯磨き粉、カミソリ、バブルネット、シャワーキャップ、バニティキット、ヘアブラシ、くし)、ティッシュ、鏡。

アメニティ類はオリジナルのアメニティボックスに入れられていて、
取り出す前は1つの絵になっています。

洗面台下には、
タオル類やヘアドライヤー、体重計。

今回は0歳児と一緒に宿泊しましたが、
おむつ用のゴミ箱を用意してくれました。

ヘアドライヤーはSALONIAが使われています。

その他にヘアアイロンは、
ゲストサービスへ電話することで無料で使うことができます。

バスルームはこんな感じで、
シャワーはハンドタイプとオーバーヘッドタイプの2種類。

バスタブは1人だと十分足を伸ばせるものの、2人だと少し狭いです。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、そして洗面台上のハンドソープ、ローションには、
日本のスキンケアメーカーである「バルクオム」とのコラボ製品が採用されています。

爽やかな香りで使うたびに気分をリラックスさせてくれます。

バスタブにお湯を溜める時、
お湯を自動で止めてくれるタイマー機能があるので便利です。

バスソルトもお好みで使えます。

お手洗いはバスルームの横にあり、
こんな感じでウォシュレット完備です。

続いて、クローゼットです。

クローゼットには、
バスローブ型パジャマや靴べら、ブラシ、アイロン、ラバー素材の雪駄。

引き出しの一段目に金庫とアイロン、
二段目に室内用スリッパ、靴磨きセット、ランドリーサービスの案内。

最後に奥のベッドルームやソファスペース、ドリンク類スペースです。

ベッド上にキッズ用のウェルカムアメニティ(パジャマ、室内用スリッパ、ハンドタオル、全身シャンプー、ミルキー)。

ベッドサイドには、
内線電話や時計、メモ、スピーカー。

タブレット、テレビリモコン、オリジナルマガジン。

タブレットでは、
ホテルの案内等が確認できるだけでなく、
アメニティの追加オーダーやエクスプレスチェックアウトなど様々な機能が使えます。

側面には、
客室の明かり調整用の各種ボタン。
コンセントはUSBタイプ含め2つずつあります。

左側の引き出しには、
ホテル案内等と常備灯。

ベッドの向かいにテレビやカシオ製の電子ピアノ、ドリンク類スペース。

ドリンク類スペースには、
猿田彦珈琲とコラボしたオリジナルブレンドコーヒーや瓶タイプのミネラルウォーター。

引き出しを開けると、
無料で飲食できるミルキーやコーヒー、ティーの他、
マドラーやワインオープナー、栓抜き、ティースプーン等。

下の扉を開けると冷蔵庫と引き出しがあり、
冷蔵庫には無料で飲めるビールとオレンジジュース、ミネラルウォーターが用意されています。

ビールやオレンジジュースが無料で用意されているのは嬉しいサプライズです。

ミネラルウォーターは1人2本まで無料で追加オーダーできました。

引き出しにはアイスペールやグラス等。

そして、大きな窓の前にソファスペースがあり、
窓からはレインボーブリッジやお台場が見えます。

夜外出から帰ってくると、
ロビーの雰囲気が素敵になっていて、
窓からの夜景も素晴らしかったです。

客室のターンダウンサービスは特になかったです。

客室からの夜景もこんな感じで綺麗で、
素敵な雰囲気に包まれて気持ち良いベッドで熟睡できました。

まとめ:メズム東京、オートグラフ コレクション宿泊ならマリオットボンヴォイアメックスがおすすめ

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるメズム東京、オートグラフ コレクション(アクセス~客室編)」について紹介してきました。

遊び心に溢れた素敵なホテルで思い出に残るステイができました。
次回は浜離宮恩賜庭園やスカイツリーが見える客室に泊まってみたいと感じました。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと45,000マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2024年1月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう(@Ryo_Kyoto1118)でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるメズム東京、オートグラフ コレクション(ホテル施設編)「メズム東京、オートグラフ コレクションのホテル施設はどんな感じなの?」「マリオットボンヴォイアメックス利用でメズム東京、オートグラフ コレクションの宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.フィットネス、2.ショーケースについてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの30代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA