マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(プール&フィットネス編)

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチのプールやフィットネスってどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい!
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

こんにちは、りょう@Ryo_Kyoto1118です。

前回の「食事編」に続き、
今回は「プール&フィットネス編」について紹介していきます。

シンガポールの気候は日本と違って熱帯雨林気候なため、年間を通して高温多湿。

そんなシンガポールへの滞在時に、
プールがあると旅の楽しさが倍増します。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチには、
2種類のプールがあり、それぞれ違う良さがあるので楽しさもさらに倍増です。

フィットネスも機材が充実していて、たくさん身体を動かせます。

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、
こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(プール&フィットネス編)

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチには
プールが2種類あります。

①サウスタワー18階
②イーストタワー6階

プールごとに異なる特徴があるので、
その違いを紹介していきます。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチのプール(サウスタワー)

1つ目はサウスタワー(メインタワー)の18階にあり、
営業時間は6:00~22:00です。

上の階(19階)が屋根代わりになっているので、
突然の雨が降っても心配無いです。

また、日に直接当たらず、
心地良い風が吹き抜ける構造になっているので非常に快適です。

プールの深さは50~120cmと場所によって深さが異なっていて、
お子さまがいる場合にも安心して利用できます。

タオルは無料で貸し出しているので、
わざわざ客室から持っていく必要がありません。
ミネラルウォーターのサービスも。

プールの隅にはベッドがあったり、

テーブルとイスが置かれていたりして、
最高の眺めでくつろげます。

少し先にはマリーナベイ・サンズが見えます。

プールサイドにはカフェ&バーが併設されていて、
スナックやサンドウィッチ、サラダ、パスタのようなちょっとしたご飯、
ビールやカクテルを楽しむこともできます。

同じフロアにはソファ席もあり、
Wi-Fiもしっかりと繋がるので、
スマホやパソコンを使って作業するのにもおススメです。

他にもビリヤードやサッカーゲーム、卓球ができるスペースもあり、
スタッフに声掛けすれば道具を借りられるようです。

卓球はスマッシュしたら、
ボールが下に落ちていってしまいそうですけどね(笑)

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチのプール(イーストタワー)

イーストタワーの6階にあり、
サウスタワーと同じく営業時間は6:00~22:00です。

サウスタワーの2階から通路を渡ってイースタワーに移動し、

エレベーターで6階に行きます。

水着の上にバスローブを羽織って
移動するスタイルがベストなようでした。

こちらは屋根という屋根がなく直射日光浴びまくりなので、
日焼けしたくない方は日焼け止め必須です。

日傘の貸し出しがあるくらいです(笑)

プールの深さは120cmとなっていて、
長さも15~20mあるので本格的に泳ぎたい場合に向いています。

タオルは18階同様に無料で貸し出してくれます。

プールサイドにはグリーンで仕切られた半個室空間があり、
休憩や荷物置きスペースとして良い感じでした。

プールの隅には先ほど同様にベッドが置いてありますが、
肌を焼きながら、くつろぎたい方向けのものです。

ここから見える道路は、
F1レースが開催される時のコースの一部だそうです。

こちらにもカフェ&バーが併設されているので、
のんびりと過ごすこともできますが、
眺めはそこまで良くないので微妙です。

シャワーも完備されているので、
塩素を少しでも落としてバスローブを着なおせます。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチのフィットネス

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチのフィットネスは、
サウスタワーのプールと同じ18階にあり、24時間オープンしています。

プール同様にミネラルウォーターやタオルが無料で利用できます。

プロテインバーは$5.89(約470円)とややお高め。

上半身、下半身鍛えられる機材がそろっていて、
みっちりとトレーニングできる環境です。

閉鎖的な空間ではなく、
外を眺めながらトレーニングできるところもポイントです。

まとめ:マリオットボンヴォイアメックスでJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチに泊まって充実の滞在時間に

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(プール&フィットネス編)」について紹介してきました。

せっかくホテルに泊まるなら、
館内設備も充実している方が良いですよね?

特にシンガポールのような蒸し暑い国では、
プールに入りたくなるものですし、
そのプールが綺麗だったり、眺めが良かったりするとテンションも上がります。

このように滞在先で気分を上げてくれるのが、
マリオットボンヴォイアメックスを保有するメリットだと感じているので、
皆さんにもマリオットボンヴォイアメックスの利用をおすすめします。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと最大88,500マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計75万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2022年9月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう@Ryo_Kyoto1118でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(アクセス~客室編)「マリオットボンヴォイアメックスでJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチに泊まるとどんな感じなの?」「場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい!」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.ホテルのアクセス、2.チェックイン、3.客室についてです。...
宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(食事編)「JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチの食事ってどんな感じなの?」「場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい!」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.アフターヌーンティー、2.イブニングカクテル、3.朝食についてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの20代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA