マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるルネッサンスリゾートオキナワ(アクセス~客室編)

マリオットボンヴォイアメックスでルネッサンスリゾートオキナワに泊まるとどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

 

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

先日、マリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊特典サーティフィケート(50,000マリオットボンヴォイポイント)を使って「ルネッサンスリゾートオキナワ」に泊まってきました。

結果から言うと、
客室アップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウトが適用されました。

駐車場や客室の音など気になる点もありましたが、
動物とのふれあいやエメラルドグリーンのプライベートビーチ、種類豊富な朝食ブッフェなど、
大人から子供まで楽しめる充実の館内施設で全体的にはホテルステイを満喫できました。

その様子を何回かに分けて紹介していきますが、
今回は「アクセス~客室編」について紹介していきます。 

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるルネッサンスリゾートオキナワ(アクセス~客室編)

ルネッサンスリゾートオキナワまでのアクセス

ルネッサンスリゾートオキナワへは、
基本的に車でアクセスすることになります。
那覇空港から有料道路利用で約50分、一般道路利用で約60分です。

ルネッサンスリゾートオキナワは「山田」交差点すぐのところにあり、
有料道路利用の場合は「石川IC」で降りて「山田」に向かいます。

ホテルに近づくと、
ルネッサンスリゾートオキナワのイニシャル「R」ロゴが見えてくるので、非常に分かりやすいです。

基本的にバレーパーキングサービス(無料)を行っているので、
ホテルエントランス前へ車をつけます。

すると、係の方が荷物の積み下ろしを手伝ってくれ、
そのまま車の鍵を係の方に渡します。

車はそのまま係の方が、
駐車場へ移動させてくれます。

車の鍵はホテルエントランス受付へ預け、
引換券のようなものを渡されます。

車を利用したい時は引換券をホテルエントランス受付へ提示し、車の鍵を受け取ります。

ここまでは便利で素晴らしいサービスなのですが、
駐車場の位置にやや問題があります。

駐車場は第1〜4まであり、
第1〜3は徒歩圏内ですが、第4は徒歩10分程度の離れた場所にあります。

しかも第1〜3は駐車可能台数が多くないので、
繁忙期は第4になってしまう可能性があります。

なので、
第4駐車場の場合はこのようなシャトルバスで送ってもらいます。

車を利用する度にシャトルバスを待つ時間や移動の手間がかかるが残念ですね。

私は今回、第1駐車場(ホテル正面)のみの利用でしたが、
こちらの駐車場にも問題が。

その問題とは駐車場の狭さです。

駐車される場所にもよりますが、
私の車はこんな感じで一番奥に駐車されていて、
出口までバックで移動しなければいけませんでした。

左右の車にぶつけないかヒヤヒヤしたので、
特に運転が苦手な人にとっては優しくないなと感じました。

とはいえ、
1日に何台ものバレーパーキングサービスを対応されている係の方の大変さを思うと、
あまり多くを望むのは良くないなと思いました。

ルネッサンスリゾートオキナワへのチェックイン

今回は13時前にホテルへ到着しました。

車を係の方に預け、
ホテルエントランスに入っていきます。

入口には靴底の除菌マットを敷いて、細やかな感染症対策。

ロビーは吹き抜けで開放感があり、
ヤシの木もあって南国リゾート感を作り出しています。

2021年2月のリニューアル完了から1年未満なので、
デザインも新しく全体的にキレイです。

また、ヤシの木のところには、
手の届く距離にインコやカワセミがいて、私たちを楽しませてくれます。

この日のインコは機嫌が悪いのか、
ものすごい声量で鳴き叫んでいました(苦笑)

ロビー左手にチェックインカウンターがあるので、早速チェックイン手続きへ。

すると、
既に客室の準備ができているとのことで、無事にアーリーチェックインです。

さらに、スーペリアツイン ウイング(3階)で予約していたのですが、
「7階のスーペリアツイン ビーチビューへアップグレードさせていただきした」と嬉しいご案内。
あわせて、レイトチェックアウト13時特典も付与いただきました。

チェックイン手続きを済ませ、
3〜11階にある客室へ合計5機あるエレベーターで向かいます。

リニューアル前は3機のみだったため、
よりスムーズにエレベーターに乗れるようになっています。

エレベーターはセキュリティのため、
客室のカードキーをかざして客室階を押すタイプです。

客室階へ着き、
こんな感じの廊下を歩いて客室へ向かいます。

ルネッサンスリゾートオキナワの客室

客室は7階のスーペリアツイン ビーチビュー(角部屋)でした。

10月の週末に宿泊してきたのですが、
同時期の料金を公式ホームページで確認すると約30,400円となっています。

年会費49,500円(税込)まではいかないですが、
無料宿泊特典サーティフィケート宿泊の価値が分かると思います。

客室の扉はこんな感じで、
リニューアル前の感じが残っていますが、鍵はカードキータイプです。

客室へ入ると、
左手に洗面所やバスルーム、お手洗い、
右手にクローゼット、ドリンク類スペース、
奥にはベッドルームがあります。

客室は36㎡で、
3名以上で泊まるには少し狭いように感じました。

扉を開けてすぐにカードキーを差し込みます。

洗面所はこんな感じで化粧スペースと一体になっていて広いです。

化粧スペースの横には全面鏡も。

洗面台上には、
固形石鹸、ドライヤー、

アメニティ類は歯ブラシ、カミソリ、コットン、綿棒、シャワーキャップ、ヘアブラシ、ボディタオル、ハンドタオルと決して充実しているとは言えない感じ。

バスルームとお手洗いは同じ空間にあります。

洗面所と同じ空間でないだけマシかもしれませんが、
それでも使い勝手は良くないですよね。

お手洗いはこんな感じで、ウォシュレット完備。

ただ、トイレットペーパーの位置が便座に座った時にやや後ろにあり、
体をひねらないといけないので使いづらかったです。

バスルームはこんな感じで、
バスタブ内でシャワーを浴びる感じなので、
湯船につかりたい場合や複数人で使いたい場合は微妙です。

シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーは、
オリジナルブランドではなく、DHCのものが採用されています。

続いて、クローゼットの中には、
ハンガー、アイロン、アイロン台、靴べら、衣類用ブラシ、

室内用スリッパ、スリッパ。

クローゼットの隣にはドリンク類スペース。
ミネラルウォーターや電気ケトル、ティーバッグなど。

コーヒー類が一切なかったです。

ドリンク類スペースの下には冷蔵庫。

特に何も入っていません。

最後にベッドルーム。
ベッドとその奥にソファベッド、椅子、テーブル、

ベッドの向かいにはテレビがあります。

そして、カーテンを開けるとバルコニーとバルコニー用の椅子。

ビーチビューの客室なので、
ルネッサンスビーチや恩納村、名護方面が見えて最高の眺めです。

初日は曇りでしたが、
それでも海の青さが分かる綺麗なビーチです。

客室に戻ってテーブルの上を見ると、
ジェネラルマネージャーからのウェルカムメッセージとドライフルーツ、洋菓子。

2年前に宿泊して以来だったのですが、
「おかえりなさいませ」という嬉しいメッセージが書かれていました。

ベッドサイドテーブル上には、
ランプやコンセント、
アンカーのワイヤレス充電器とスピーカー機能が付いた時計、

そして面白いのがピローメニュー。

客室標準枕に加え、6種類の枕が用意されていて、
自分の好みに合った枕を頼むことができます。

私も「テンピュールコンフォートピロー」をお願いしてみました。

標準枕よりも高さが低く、
良い感じの反発で私にはピッタリでした。

話を戻して、
ベッドサイドテーブル下には、
客室照明関係ボタンとUSBタイプのコンセント、聖書、非常灯。

ベッド向かいのテレビ下のテーブルには隠されたコンセント。

引き出しは、
上段にはホテルガイドとペンやメモ、

中段には金庫とビニール袋、

下段には大人用と子供用のパジャマがあります。

夜になり、バルコニーへ出ると昼とはまた違った雰囲気になります。

波音を聞きながらビールを飲むと、あっという間に酔いがまわります。

ベッドはほどよい反発で非常に寝心地が良かったのですが、ここでまた問題発生。

当日は強風で、その影響だと思われるのですが、
「奇妙なメロディの高音が数秒鳴る→何も聞こえなくなる」が一晩中繰り返し続きました

結局原因は何か分からなかったのですが、
気になる方は眠れなくなるだろうなと感じました。

こんなこともありましたが、
ぐっすりと眠って翌朝を迎えると綺麗な朝焼けが。

2日目は晴れてくれて、
こんな感じの美しいエメラルドブルーを見ることができました。

ちなみに、2連泊以上の方は、
ノークリーニングサービスに申し込みができ、
1室1,000円分の館内利用券がもらえます。

まとめ:マリオットボンヴォイアメックスでのルネッサンスリゾートオキナワ宿泊でホテルステイをさらに満喫

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるルネッサンスリゾートオキナワ(アクセス~客室編)」について紹介してきました。

駐車場や客室の音など気になる点もありましたが、
バルコニーからの景色はそれらを帳消しにする美しさがありました。

寝具へのこだわりがすごいだけに、
次回は静かなベッドルームで寝てみたいです。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと最大88,500マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計75万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2022年9月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう(@Ryo_Kyoto1118)でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるルネッサンスリゾートオキナワ(ホテル施設編)「ルネッサンスリゾートオキナワのホテル施設はどんな感じなの?」「マリオットボンヴォイアメックス利用でルネッサンスリゾートオキナワの宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.ビーチ、2.プール、3.フィットネス、4.キッズスプラッシュ広場、5.リーフガーデン、6.ドルフィンラグーン、7.クラブサビーラウンジ、8.山田温泉、9.その他施設についてです。...
宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるルネッサンスリゾートオキナワ(食事編)「ルネッサンスリゾートオキナワの食事はどんな感じなの? 」「マリオットボンヴォイアメックス利用でルネッサンスリゾートオキナワの宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.朝食、2.ロビーラウンジについてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの20代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA