マリオット宿泊体験

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるセントレジスホテル大阪(アクセス~客室編)

マリオットボンヴォイアメックスでセントレジスホテル大阪に泊まるとどんな感じなの?
場合によってはマリオットボンヴォイアメックスの保有を検討したい!
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

 

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

先日、マリオットボンヴォイアメックスの無料宿泊特典サーティフィケート(50,000マリオットボンヴォイポイント)を使って「セントレジスホテル大阪」に泊まってきました。

結果から言うと、
マリオットボンヴォイアメックス保有による特別なサービスこそなかったものの、
5つ星ホテルのラグジュアリーな体験を楽しむことができました。

その様子を何回かに分けて紹介していきますが、
今回は「アクセス~客室編」について紹介していきます。 

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるセントレジスホテル大阪(アクセス~客室編)

セントレジスホテル大阪へのアクセス

セントレジスホテル大阪は大阪の本町エリアに位置し、
基本的には電車または車どちらかでアクセスします。

①電車でのアクセス

地下鉄御堂筋線「本町」駅の7番出口直結になっています。
雨や雪の日でも屋根があるので心配ないです。

②車でのアクセス

車でのアクセスの場合、ホテル内に有料駐車場があり、
1時間800円、1日3,500円/1台で利用可能です。

宿泊者でも料金がかかるのは残念ですね。

ただし、バレーパーキングサービスがあるので、
乗車前、降車後は駐車場への出し入れをスタッフに任せられます。

セントレジスホテル大阪へのチェックイン

今回は通常チェックイン時間の15:00頃に到着したため、
マリオット ゴールドエリート会員資格による、
アーリーチェックインサービスの確認ができませんでした。

チェックインは12階にあるレセプションで行うため、
1階のエントランスロビーからエレベーターで12階へ上がります。

この際、大きな荷物はエントランスロビーで預かってくれ、
客室に直接届けてくれます。

レセプションエリアはこのようにラグジュアリー感溢れる雰囲気で、
高級ホテルに来たことを実感させてくれます。

早速スタッフへ声をかけ、
チェックイン手続きを行います。

今回対応してくれたスタッフは、
チェックインが重なる時間でバタバタしていたのか少し慣れない様子。
ホテルの雰囲気と接客がマッチしておらず残念な印象を受けました。

マリオット ゴールドエリート会員資格による、
無料アップグレードや朝食サービスなども期待していたのですが、
今回は何も付いてきませんでした。

ウェルカムドリンクは、
コーヒー、ティー、オレンジジュースなどから選択のうえ、
後で客室まで届けてくれるというタイプでした。

レセプション横には素敵な空中庭園があり、思わず感動してしまいました。

チェックイン手続きを終え、
客室へ繋がるエレベーターへ案内されます。

セントレジスホテル大阪の客室

セントレジスホテル大阪の客室はグランドデラックスルームでした。

2月の土曜日に宿泊してきたのですが、
同時期の料金を公式ホームページで確認すると約81,181円となっています。

マリオットボンヴォイアメックスの年会費49,500円(税込)以上のサービスを受けられたことになります。

しかも今回は無料宿泊特典サーティフィケート利用なので、
この特典のインパクトがどれくらいのものか分かっていただけるでしょう。

客室へ向かう廊下はこのように洋風なデザインになっていて、高級感を演出しています。

鍵はカードキータイプです。

客室へ入ると、左手に洗面所やバスタブ、お手洗い、クローゼット、
奥には大阪市内ビューのベッドルームがあります。
右手の扉はコネクティングルーム用のものです。

客室は51㎡と2名で泊まるには十分な広さです。

入ってすぐのところに謎の扉が。

こちらはバトラーボックスというセントレジス特有の設備で、
飲食物以外のモノであれば、このボックスを介して非対面で受け渡しができるそうです。
宅配ボックスのようなものですね。

お風呂上がりのような極力対面を避けたい場面や、
外出中での届け物をしてもらう際に非常に便利で面白いです。

奥へ進んだ左手には洗面台が2箇所、
その奥にはクローゼットがあって、
先ほど1階のエントランスロビーで預かってくれた荷物が届けられています。

たくさん荷物があると持ち運ぶのが大変なので有難いサービスです。

洗面台はこのような感じで、
アメニティ類は歯ブラシ、ソーイングキット、ボディローション、
綿棒、コットン、シャワーキャップ、くし、マウスウォッシュなど。

洗面台下にはドライヤー、バスタオル、体重計、カゴがあります。

洗面台の向かいはガラス張りのバスルームになっていて、
大人2人でも十分入れる広さのテレビ付きバスタブです。

シャワーはハンドタイプと4個所から横向きに噴射するタイプのものがあります。

横向きのタイプは人生初体験だったのですが、
常に首から下にお湯が当たるので、体が冷えず非常に画期的でした。

バスルーム横にはお手洗い。
ウォシュレット完備です。

ベッドルームエリアとお手洗いエリアはスライド式の扉で仕切れるので、
音の問題はそこまで気になりません。

クローゼットにはバスローブや傘、ブラシ、室内用スリッパ、予備の枕、金庫。

室内用スリッパは見た目でも分かりますが、
とてもフワフワで気持ち良いです。

引き出しを開けると浴衣が入っています。

さて、続いてベッドルームです。
こんな感じでキングサイズベッドからの大阪市内一望。

テーブルにはスタッフからのメッセージやセントレジスのお菓子、ミネラルウォーター、ご案内。

手書きのメッセージで温かみを感じますね。

デスクスペースはこんな感じ。

ご案内やコンセントを隠し、
客室の雰囲気を損ねないような工夫がされています。

化粧用鏡やテレビも隠されています。

テレビはDVDプレーヤーでの再生、
HDMIなどのコード接続ができるようになっています。

これらのコードはベッドサイドの引き出しに入っています。

デスクスペースの反対側にはミニバー、冷蔵庫があります。
基本的に有料ですが、コーヒーマシンのネスプレッソやお茶は飲み放題です。

グラスが充実しています。

最後にベッドサイドですが、
客室内照明ボタンやコンセントなど全てが引き出し状になっていて、
他と同様に隠された設計になっています。

バトラーボックスに荷物が届いていることを知らせる表示もあります。

色々と客室内を見ていると、
バトラーが客室へやってきて、
チェックイン時に注文したウェルカムドリンクが届きました。

大阪市内を眺めながら美味しくいただきました。

19時過ぎに外出から戻ってくるとターンダウンサービスがされていました。

ベッドサイドにタオルが敷かれていたり、
客室内照明ボタンの引き出しが出されていたり、テレビがつけられていたりと
入眠へ向けて素敵な雰囲気が作り出されていました。

テーブルの上にミネラルウォーター用のグラスが出されているのも細やかな気配りですね。

この後、最高に寝心地の良いキングベッドで深い眠りにつきました。

まとめ:マリオットボンヴォイアメックス特典利用でセントレジスホテル大阪贅沢ステイ

本記事は「宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるセントレジスホテル大阪(アクセス~客室編)」について紹介してきました。

今回はオフピークキャンペーンを利用して、
カテゴリー7のホテルに無料宿泊特典サーティフィケートで泊まることができました。

マリオットボンヴォイアメックスをプログラム期間中150万円以上利用することで付与される当特典ですが、
今回のようにキャンペーンを活用したり時期をずらすことで、
特典の利点を最大限に引き出すことができます。

5つ星ホテルのセントレジスホテル大阪での滞在は、
特典利用かつ客室内のクオリティーも非常に高く、総合的に満足できる内容でした。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと最大88,500マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計75万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2022年9月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう(@Ryo_Kyoto1118)でした。

宿泊体験|マリオットボンヴォイアメックスで泊まるセントレジスホテル大阪(フィットネス編)「セントレジスホテル大阪のフィットネス関連はどんな感じなの?」「マリオットボンヴォイアメックス利用でセントレジスホテル大阪の宿泊を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、フィットネス関連についてです。...
ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの20代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA