マリオットアメックス

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度解説【本格導入は2023年?】

マリオットボンヴォイのポイント制度が変わると聞いたが、具体的な内容を知りたい
マリオットボンヴォイのフレキシブルポイント制度って何?
りょう
りょう
こんな方向けの記事です

こんにちは、りょう(@Ryo_Kyoto1118)です。

2022年2月24日(木)、
SPGアメックスがマリオットボンヴォイアメックスに変わるという大きな出来事がありました。

そして、マリオットボンヴォイのポイント制度についても、
2022年3月29日(火)以降に大きな変更がありました。

その変更内容というのが、
ホテルカテゴリーの廃止とフレキシブルポイント制度の導入です。

ただし、いきなり全てのホテルが必要ポイント数アップとはならないので焦る必要はないです。

では、具体的にどのような変更内容となるのか解説していきます。

その前に「マリオットボンヴォイアメックスとは何?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイアメックスとは?【旅・ホテル好きにおすすめの最高の一枚】「マリオットボンヴォイアメックスとはそもそもどうゆうカード?」「マリオットボンヴォイアメックスへの入会を検討している」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.マリオットボンヴォイアメックスの概要、2.特典やサービス、3.ポイントの獲得方法、4.ポイントの使い道についてです。...

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度解説【本格導入は2023年?】

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度とは

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度とは、
ホテルの空き状況やオン/オフシーズン等に応じて必要ポイント数が変動する制度です。

これまでは下記1〜8のホテルカテゴリーがあり、
ホテルカテゴリーに応じて必要ポイント数が異なりましたが、
フレキシブルポイント制度ではこの上限や下限が撤廃されます。

ホテルカテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

どのくらいポイント数が変動するのかは、
実際に制度が導入されてみないと分からないですが、
人気ホテルは必要ポイント数が多くなることが予想されます。

なお、マリオットボンヴォイポイントをお得に使える「ポイントセーバー」や「キャッシュ+ポイント特典交換」、「4泊で5泊滞在特典」は、フレキシブルポイント制度導入後も使えます。

これらについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

マリオットボンヴォイポイントのお得な使い方4選【知らないと大きな差がつく】「貯めたマリオットボンヴォイポイントを最大限お得に使いたい」「貴重なポイントなので出来るだけうまく使いたい」←こんな方向けの記事です。本記事の内容は、1.ポイントセーバー、2.ポイントアドバンス、3.キャッシュ+ポイント特典交換、4.4泊分で5泊滞在特典についてです。...

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度の導入時期

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度は、
2022年3月29日(火)に導入とアナウンスされています。

引用元:公式サイト

ただし、この制度について特集したForbes.comの記事によると、
フレキシブルポイント制度が本格的に導入されるのは2023年1月1日(日)からとなっています。

引用元:Forbes.com

つまり、ほとんどのホテルでは2022年12月31日(土)まで、
これまでのホテルカテゴリーの必要ポイント数範囲内で変動するので焦る必要はないです。

ただし、「ほとんどのホテル」ということは、
一部例外ホテルもあるので
宿泊予定がある方は要チェックです。

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度導入で必要ポイント数上限が増加する国内ホテル

先ほど、マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度は2023年1月以降に本格導入と解説しましたが、
今回のホテルカテゴリー撤廃に伴い、必要ポイント数の上限が増加する
国内ホテルが4つあります。

■必要ポイント数が最大20,000ポイント増加するホテル
ザ・リッツ・カールトン京都(旧ホテルカテゴリー8)
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都(旧ホテルカテゴリー8)
HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ(旧ホテルカテゴリー8)

■必要ポイント数が最大30,000ポイント増加するホテル
ザ・リッツ・カールトン日光(旧ホテルカテゴリー7)

特に「ザ・リッツ・カールトン日光」はホテルカテゴリー7からの変更なので、
必要ポイント数の上がり幅が非常に大きいです。

上記いずれかのホテルに宿泊予定がある方は、
必要ポイント数の変動幅がかなり大きくなりますので、
出来るだけ低いポイント数の日程で宿泊したいところです。

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度導入で必要ポイント数上限が増加する海外ホテル

マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度導入で必要ポイント数の上限が増加する海外ホテルは下記の通りです。

■必要ポイント数が最大5,000ポイント増加するホテル

エリア ホテル名
アジア ・コートヤード長沙南
コートヤード香港シャティンアジア 中庭上海紅橋
・中庭厦門海滄
・フォーポイントバイシェラトン長沙、メイシーレイク
フォーポイントバイシェラトン嘉興
・フォーポイントバイシェラトンスリナガル
・ITC Kakatiya、ハイデラバードのラグジュアリーコレクションホテル
・JWマリオットホテル鄭州
マリオット南京サウスホテル
・ミデア順徳、トリビュートポートフォリオホテル
・寧波マリオットホテル
・ルネッサンスギヤンホテル
・ルネッサンス厦門ホテル
・上海マリオットホテルカンチャオ
・シェラトン長沙ホテル
・シェラトンハルビン香坊ホテル
・シェラトン南昌ホテル
・ウェスティンデサルコーストリゾート
・厦門マリオットホテル&カンファレンスセンター
・厦門マリオットホテル海滄
・浙江台州マリオットホテル
ヨーロッパ ・コートヤードオックスフォードシティセンター
アメリカ ・コートヤードノースブランズウィック
・コートヤードサウスパドレアイランド
・フェアフィールドイン&スイーツバーミンガムダウンタウン
・フェアフィールドイン&スイーツエルドラド
・フェアフィールドイン&スイーツモーガントンヒストリックダウンタウン
・フェアフィールドイン&スイーツタルサカトーサ
・フェアフィールドイン&スイーツウィリアムズタウン
・フォーポイントバイシェラトングリーンズボロエアポート
・フォーポイントバイシェラトンソルトレイクシティエアポート
・スプリングヒルスイーツデンバーテックセンター
・スプリングヒルスイーツガルフポートI-10
・SpringHill Suites Tulsa at Tulsa Hills
・タウンプレイススイーツキングズビル
・タウンプレイススイーツセントルイスオーファロン

■必要ポイント数が最大10,000ポイント増加するホテル

エリア ホテル名
アジア ・北京マリオットホテルチャンピン
・コートヤード水原
・ITC Royal Bengal、ラグジュアリーコレクションホテル、コルカタ
・ルメリディアン上海、閔行
・マリオットのバリヌサドゥアガーデン
・上海マリオットホテルリバーサイド
・深センマリオットホテルゴールデンベイ
・ザ・リッツ・カールトン、ランカウイ
・ザ・リッツ・カールトン、南京
・山海天リゾート三亜、オートグラフコレクション
・セントレジスランカウイ
・ウェスティンプシュカーリゾート&スパ
・Wゴア
ヨーロッパ ・エーゴンミコノス、オートグラフコレクション
・デザインホテル会員ChâteaudelaResle
・ルメトロポリタン、トリビュートポートフォリオホテル、パリ
・マリオットのヴィレッジディルドゥフランス
・Reges、ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ、チェシメ
アメリカ ・アロフトオーシャンシティ
・デザインホテルのメンバー、アバロンホテル&バンガローズパームスプリングス
・チャールストン歴史地区/ホテルベラグレース
・コートヤードウィンターヘイブン
・フェアフィールドイン&スイーツブランソン
・フェアフィールドイン&スイーツヘレン
・フェアフィールドイン&スイーツレイクジェニーバ
・フェアフィールドイン&スイーツプリマス
・フェアフィールドイン&スイーツウェリントン-ウェストパームビーチ
・フォートローダーデールマリオットハーバービーチリゾート&スパ
・フォーポイントバイシェラトンオーランドコンベンションセンター
・キーラーゴベイマリオットビーチリゾート
・ルミナリーホテル&カンパニーオートグラフコレクション
・マリオットサニベルハーバーリゾート&スパ
・マリオットのウィローリッジロッジ
・レジデンスインコーパスクリスティダウンタウン
・レジデンスインモデストノース
・レジデンスインオーシャンシティ
・レジデンスインパームビーチガーデンズ
・レジデンスインスリノスパークス
・レジデンスインロックリンローズビル
・シェラトンカウアイリゾート
・シェラトンレイクサイドテラスヴィラズアットマウンテンビスタ、エイボン、ベイルバレー
・スプリングヒルスイーツフォートワースヒストリックストックヤード
・スプリングヒルスイーツハンプトンポーツマス
・スプリングヒルスイーツジャクソンホール
・SpringHillSuitesカリスペル
・スプリングヒルスイーツナッシュビルブレントウッド
・スプリングヒルスイーツオカラ
・ワーフのスプリングヒルスイーツオレンジビーチ
・スプリングヒルスイーツスプリングデールザイオン国立公園
・スプリングヒルスイーツセントジョージワシントン
・ザリッツカールトンオーランド、グランデレイクス
・ウェスティンハプナビーチリゾート
・タウンプレイススイーツフェニックスグレンデールスポーツ&エンターテインメントディストリクト
・タウンプレイススイーツホワイトフィッシュカリスペル
・ピズモビーチのベスペラリゾート、オートグラフコレクション
・Wフォートローダーデール
カナダ ・JWマリオットパークバンクーバー
メキシコ ・JWマリオットロスカボスビーチリゾート&スパ
・ザ・リッツ・カールトンカンクン
ウェスティンロスカボスリゾートヴィラズ&スパ

■必要ポイント数が最大20,000ポイント増加するホテル

エリア ホテル名
アジア ・ダクストンリザーブシンガポール、オートグラフコレクション
・フィジーマリオットリゾートモミベイ
・JWマリオットフーコックエメラルドベイリゾート&スパ
・ルメリディアンモルディブ
・マリオットのマイカオビーチ-プーケット
・ザ・リッツ・カールトンモルディブ、ファリ諸島
・Sanya EDITION
・セントレジスモルディブヴォムリリゾート
・ウェスティン宜蘭リゾート
・ウェスティンゴア
ヨーロッパ ・ドームミラマーレ、ラグジュアリーコレクションリゾート、コルフ
・デザインホテル会員ジャルディーノアスコナ
・Hotel Cala di Volpe、ラグジュアリーコレクションホテル、コスタスメラルダ
・ホテルピトリッツァ、ラグジュアリーコレクションホテル、コスタスメラルダ
・ホテルロマンツィーノ、ラグジュアリーコレクションホテル、コスタスメラルダ
・マリオットのプラヤアンダルサ
・ミスティーク、ラグジュアリーコレクションホテル、サントリーニ島
・ミコノス島のラグジュアリーコレクションリゾート、サンタマリーナ
・Schloss Lieser、オートグラフコレクション
・グリッティパレス、ラグジュアリーコレクションホテル、ヴェネツィア
・ザ・リッツ・カールトンホテルデラペジュネーブ
・セントレジスマルダヴァルマヨルカリゾート
・Wヴェルビエ
アメリカ ・コートヤードマートルビーチオーシャンフロント
・フォートローダーデールマリオットポンパノビーチリゾート&スパ
・JWマリオットデンバーチェリークリーク
・マリオットヒルトンヘッドリゾート&スパ
・マリオットのキャニオンヴィラ
・マリオットのデザートスプリングスヴィラズI
・マリオットのデザートスプリングスヴィラII
・マリオッツグランドシャトー
・マリオズグランデビスタ
・マリオッツハーバーレイク
・マリオズレジェンズエッジアットベイポイント
・マリオットのオーシャンポイント
・マリオッツシャドーリッジII-エンクレーブ
・マリオッツシャドーリッジI-村
・マリオッツヴィラズアットドラル
・モクシーマイアミサウスビーチ
・フェニシアンレジデンス、ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ、スコッツデール
・レジデンスインビッグスカイ/ザウィルソンホテル
・レジデンスインマートルビーチオーシャンフロント
・レジデンスインバージニアビーチオーシャンフロント
・シェラトンマウンテンビスタヴィラズ、エイボン/ベイルバレー
・シェラトンスチームボートリゾートヴィラズ
・スプリングヒルスイーツマートルビーチオーシャンフロント
・スプリングヒルスイーツパナマシティービーチビーチフロント
・ベン、サインコレクション
・キャニオンスイーツアットザフェニシアン、ラグジュアリーコレクションリゾート、スコッツデール
・セントレジスディアバレー、スノーパークのレジデンス
・ザリッツカールトンバルハーバー、マイアミ
・ザリッツカールトンニューヨーク、セントラルパーク
・ザ・リッツ・カールトンニューヨーク、NoMad
・ザ・リッツ・カールトンバチェラーガルチ
・ザ・リッツ・カールトン、カパルア
・ザリッツカールトンレイクタホ
・ザ・リッツ・カールトン、ナポリ
・セントレジスアスペンリゾート
・セントレジスバルハーバーリゾート
・セントレジスディアバレー
・セントレジスニューヨーク
・ウェスティンナネアオーシャンヴィラズ、カアナパリ
・タイドラインオーシャンリゾート&スパ
・TownePlaceSuitesアウターバンクキルデビルヒルズ
・Wサウスビーチ
メキシコ ・セントレジスプンタミタリゾート
カリブ海 ・フレンチリーブリゾート、サインコレクション
・ザ・リッツ・カールトン、グランドケイマン
・ザ・リッツ・カールトン、セントトーマス
・ザ・リッツ・カールトン、タークス&カイコス
・セントレジスバイアビーチリゾート、プエルトリコ
アフリカ ウェスティンタートルベイリゾート&スパ、モーリシャス
オーストラリアと太平洋諸島 セントレジスボラボラリゾート
中東 ・アルマハ、ラグジュアリーコレクションデザートリゾート&スパ、ドバイ
・ルメリディアンミナセヤヒビーチリゾート&ウォーターパーク
・ザ・リッツ・カールトンラスアルハイマ、アルハムラビーチ

■必要ポイント数が最大30,000ポイント増加するホテル

エリア ホテル名
アジア ・ザ・リッツ・カールトンサムイ島
ヨーロッパ ・クリスタッロ、ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ、コルティナダンペッツォ
・デザインホテルのメンバー、ファイブシーズホテルカンヌ
・パリマリオットシャンゼリゼホテル
・ルネッサンスパリアークデトリオンフホテル
・ルネッサンスパリヴァンドームホテル
・ボドラムエディション
・パンテオンアイコニックローマホテル、オートグラフコレクション
アメリカ ・ベサニービーチオーシャンスイーツレジデンスイン
・グランドボヘミアンホテルアッシュビル、オートグラフコレクション
・グランドボヘミアンホテルチャールストン、オートグラフコレクション
・ホテルパークシティ、オートグラフコレクション
・JWマリオットエセックスハウスニューヨーク
・JWマリオットマルコアイランドビーチリゾート
・キーウェストマリオットビーチサイドホテル
・マウナケアビーチホテル、オートグラフコレクション
・プラヤラルゴリゾート&スパ、オートグラフコレクション
・キャバリエバージニアビーチ、サインコレクション
・クラウドベール、オートグラフコレクション
・ザロッジアットソノマリゾート、オートグラフコレクション
・ザリッツカールトンバカラ、サンタバーバラ
・ザリッツカールトンジョージタウン、ワシントンDC
・ザ・リッツ・カールトンフォートローダーデール
・ザ・リッツ・カールトンハーフムーンベイ
・ザ・リッツ・カールトンラグナニゲル
・ザ・リッツ・カールトンサラソタ
・セントホテルキーウェスト、オートグラフコレクション
・ウェストハリウッドエディション
・ウェスティンカアナパリオーシャンリゾートヴィラ
・ウェスティンマウイリゾート&スパ、カアナパリ
・ウェスティンプリンスビルオーシャンリゾートヴィラ
・ウェスティンリバーフロントリゾート&スパ、エイボン、ベイルバレー
・ワイレアビーチリゾート-マウイ島マリオット
メキシコ ・JWマリオットロスカボスビーチリゾート&スパのカサマート
・ソラズ、ラグジュアリーコレクションリゾート、ロスカボス
カリブ海 ・ウェスティングランドケイマンセブンマイルビーチリゾート&スパ
・ウェスティンセントジョンリゾートヴィラズ
中東 ・テルアビブのラグジュアリーコレクションホテル、ヤッファ
ザ・リッツ・カールトンジェッダ
ザリッツカールトンラスアルハイマ、アルワディデザート

まとめ:マリオットボンヴォイアメックスフレキシブルポイント制度

本記事は「マリオットボンヴォイアメックスのフレキシブルポイント制度解説【本格導入は2023年?】」について紹介してきました。

フレキシブルポイント制度についてはまだまだ不明点も多いですが、
マリオットボンヴォイの命運を分けるくらい大きな変更であることは間違いないです。

必要ポイント数が増えるばかりでなく、オフ期にはガツンと減るといった具合に、
ユーザーにとってより良い制度となることを願いたいですね。

カードを持つだけで「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員」になれるマリオットボンヴォイアメックスは、
当サイトの紹介での入会だと最大88,500マリオットボンヴォイポイント(※入会後3ヶ月以内に合計75万円以上のカード利用)獲得できます。

ご希望の方は下記フォームからお気軽にご連絡ください。

公式サイトより、
6,000ポイントお得に申し込む

※2022年9月現在、紹介からの入会で6,000ポイント多く獲得する以上にお得なキャンペーンはありません。

以上、りょう(@Ryo_Kyoto1118)でした。

ABOUT ME
Ryo
サイドFIREを目指すマリオット(旧SPG)アメックス好き、ミニマリストの20代サラリーマンです。 まるログは、マリオット(旧SPG)アメックスで得られる体験の素晴らしさやミニマリストとして購入して本当に良かったモノを紹介しているブログです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA